headband

保険

HOME >> 逓増定期保険を活かそう

逓増定期保険を活かそう

逓増定期保険とは、「契約時に定めた保険期間終了後、保険金額が増加していく定期保険」を指します。その対象は主に「死亡」「高度障害」に限定されています。増加率は一定で、当初の契約時に取り決められています。最近では保険期間中から1年ごとに一定率増加していくタイプの逓増定期保険も登場しておりい保険会社やプランによって様々な形態が存在していると言えます。

保険料は、一般的な定額保険と比べ、かなり割高な設定になっています。ですから解約返戻金は比較的高額なことがほとんどです。逓増定期保険を利用しているのは、その多くが経営者や法人です。経営者が亡くなった場合にも、会社を運営していけるだけの資金を残すということを目的に、万が一に備えているのです。

また会社役員に逓増定期保険をかけておき、退職時に解約し解約返戻金を受け取ることで退職金に当てるというようなケースも見られます。(一般の保険よりも解約返戻金が高く設定されているため)

解約返戻金は保険期間のちょうど真ん中が一番高く、そこを支点に両側に向かって山のような形で解約返戻金が設定されています。ですから契約するに当たって解約返戻金が一番高くなるタイミングをしっかりと頭に入れておくことも大切です。

pagetop
Copyright(C) 2012 有名な保険が良い保険とは限らない All Rights Reserved.