headband

先進医療保険

HOME >> 先進医療保険(特約)を考える

先進医療保険(特約)

がん保険や医療保険の特約に先進医療の保障をつけて加入する人が昨今増加しています。先進医療とは、「平成18年10月の健康保険法改正に伴い、高度先進医療と先進医療が1つになったもの」を指します。

先進医療は、健康保険の適用範囲外の医療行為で、限られた医療施設(設備、人員が整っている施設)でのみ治療を受けることが出来ます。

先進医療特約がついていることにより、本来なら高額な健康保険適用外の医療を給付金で補うことが出来るのです。その額の上限は一般的に1000万円前後が上限となっています。

また先進医療の保障をつけること自体の保険料は、非常にお手ごろな費用です。しかし上記の通り一部の医療機関でしか行うことが出来ない治療なので、せっかく特約が付いているにも関わらず地理的な問題で受けることが出来ない場合も少なくありません。

また終身保険の特約として先進医療保障をつけたとしても、この保障自体は一生涯続くわけではない契約も多いので注意が必要です。

2001年の第三分野の自由化に伴い、先進医療は注目度が大きくアップしています。先進医療特約自体の保障内容も保険会社やプランによって大きく異なるので、しっかりと比較検討するようにしてください。

先進医療保障だけを目的に保険見直しをするのはおすすめできません。

pagetop
Copyright(C) 2012 有名な保険が良い保険とは限らない All Rights Reserved.