headband

保険

HOME >> 低解約返戻金型終身保険の魅力

低解約返戻金型終身保険の魅力

低解約返戻金型終身保険という言葉を耳にしたことがあるでしょうか?これはその言葉通り、「支払い期間中に保険解約する場合、支払われる解約返戻金が一般的な終身保険よりも低く設定されている保険」のことを指します。一般的には7割程度の設定になっています。

”解約返戻金が少ない”といわれるととても損な保険契約に聞こえるかもしれません。しかしこの低解約返戻金型終身保険には、デメリットがある反面魅力的なメリットもあります。大きなメリットとしては、解約返戻金自体が安い分保険料が安いという点です。また長期の契約の場合、解約返戻金は高くなっていきます。

契約後数年で保険を解約する場合には損ですが、長期計画で保険契約を行う場合には”保険料を抑えつつ保障を受けられる”という有益な契約となります。特に払い込み期間終了後は解約返戻金の払い込んだ額に対する比率が高くなるので、なるべく払い込み期間を短く設定することがポイントです。

払い込み期間を10年から15年程度に設定し、その後解約すればより効果的に解約返戻金を増やすことが出来ます。ですからお子さんの成長に合わせて払い込み期間を10年程度に設定し、学資保険として利用するケースも多くなっています。

pagetop
Copyright(C) 2012 有名な保険が良い保険とは限らない All Rights Reserved.