ポケットwifiと7GB制限

スマホは、私たちの生活にはなくてはならないものです。

気持ちよく、使いたいですよね。

1ヶ月に使用できる通信料を限られていますが、マル秘なおトク技を使って、スマホライフを送りましょう。

データ量を超越してしまうと、通信速度は、極端に低下してしまいます。

出先で、ネットを、使わないのであれば、家にいる時は、ネット環境はwihiにすることによって、通信制限は、解決することでしょう。

そんな状況下に置かれた僕が、解決策をなんとか探し出した、通信速度の制限の対策方法を、紹介しちゃいます。

まずは128kbがなんなのか掌握しましょう。

言い回しが面倒なので、練習がてら、経験をしてもらったほうが、理解できますね。

出先で、ネットの接続の、環境を造らないのであれば、自宅にいる限り、自宅のネット環境を使うことで、通信制限は、うけることが少なくなるでしょう。

LTE回線は、月に7GBオーバーすると、mobile回線の混乱を避け、快適に利用するために、甚だしく、通信速度が遅くなる、制限があります。

知っていますか?docomoやauは翌月1日に、通信の制限が解除されます。

ソフトバンクだけは、契約内容の、締め日によって、制限の解除日が、すべてで、3種類あるんです。

ところがどっこい7GBを使い切る、使う人にとって、ちょっと2GBって少ないですよね。

特にデータ量が多い、データ量の多い動画閲覧や、データ量の多いダウンロードを積極的に行うと、7GBを1ヶ月で、超えてしまい、通信速度が制限され、ストレスをうけることになります。

7GBを超えてしまうと、通信の速度は、明らかに落ちてしまいます。

僕が行ったことは、2
625円の料金を、支払えば、2GBの通信が、普通の速度で行えるようにしました。

通信の流れが悪くなると、ネットの利用に制限が加えられ、一気に低速になり、おもったよりのストレスになります。

ネットホームページには危険が潜んでいます、思わぬ事態をまねく可能性があります。

画像の数がたくさんあるホームページは、通信量が多く、写真がふんだんにあるホームページを、見て回るときは、注意しましょう。

WEBページを見るだけなら大丈夫と、注意しましょう。

特に、画像が多いホームページは、データの通信量が多いので、写真がふんだんにあるホームページを、見て回るときは、しっかりと注意しましょう。

ゲームのアプリも、著しく多くの通信量を、使用するんです。

使っているゲームのクオリティが、高くなればなるほど、もとめられる通信量が、食うことになります。

コレは注意、例えば、やたらと「通信中」と、催促されたり、厄介にも「ダウンロード中」などと、多く、表示される、ゲームには危険が潜んでいます高速通信のLTEを知っていますか、パワーアップしたファイルの、使うことができるようになりましたが、利用者が、利用すると回線がオーバーすることもしばしば、どの会社も、月7GBという、使用できません。

実は通信制限になると、極端に速度が出なくなります。

動画だけでなく、ゲームの利用もできません。

ツイッターやネットの閲覧も、ホント嫌になるくらい何も出来なくなります。

ただガラクタになってしまいます。

3大キャリアの2つ、docomoやauは翌月1日に、ようやく通信の制限から解放されるんです。

ソフトバンクは自分の契約内容の締め日により、通信解除の日が、すべてで、3種類あるんです。

こちらもどうぞ>>>>>ポケットwifiの無制限プランはdocomoにもある?